料理のクラス 1

何度かトルコ料理クラスを受けるプランがありました。
過去2回、トルコ人先生のクラスに申し込み、2回とも、息子が熱を出し当日キャンセル( ;∀;)。


今回〜
憧れていた、日本人先生のトルコ料理クラスへ参加できましたよ!!
広くて素敵なお宅、


メニューは
・トマトスープ
・茹でイチリキョフテ
・丸鶏のピラウ詰め
・アーティチョークのメゼ
・クランベリービーンズのメゼ
・バナナケーキ


調理が始まった後は、手袋をしていたので写真はありません。
1枚、同行した方が撮ってくれたこれ
   
         アーティチョークのメゼを煮込む前。




外から見てくれていた、のらさん
   
        雨模様だったので、入りたかったのかな。




先生のお話は面白いっ。
トルコのパザルの良さ、スーパーの良さ。
パスタの種類や名前、地域による料理の違い、日本のお米に一番近いお米の種類。私達が次々と出す質問に答えながら、サササーッと指示を出して下さって、本当に・・素晴らしいのでした。



調理時間3時間、
「もうこんな時間」と言われるまで全く気づきませんでした。
楽しかったー。
みんなでダイニングへ料理を運び、

   


   


   





ところで
今回1番最初にリストで気になった「茹でイチリキョフテ」。
イチリキョフテとは、(画像 お借りしてます)
   
      アメフトのボールのような形の揚げ物。
      小麦粉の中に挽肉が入ってるイメージ。

これを茹でるレシピがあるのですね?と興味津々。
   


   
先生が作ったお手本に当たった方は大喜び。
私のは、自分で作ったと思われる皮の分厚い作品でした。
セモリナを使っていて、もっちりとした歯ごたえ、トマトのソースがサッパリとしてておいしかったぁー。




最後にリビングの方へ移動して、お茶とバナナケーキを頂いて終了。
こんなに楽しい時間を過ごせるなんて♬♬    もっともっと早く体験したかったなぁ。。とぼやいたら、「またやりましょうっ」とお若い方が言ってくれましたよ。
この料理クラス、いつものテズヒップ仲間で私のミニ送別会の意味も含んで頂いてました。
そして、只今次のクラスを企画中ですっ。


先生との日程調整や車の手配やメニューリストのインフォメーション、全て本当にお世話になりっぱなしです。
先生と皆さん、楽しい1日を
ありがとうございました!!! 次も楽しみ☆



  *・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*